カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

最近撮った写真

DSCN5498-2.jpg


DSCN5515-2.jpg


DSCN5507-2.jpg


DSCN5520-2.jpg


DSCN5543-2.jpg


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/13(月) 00:05:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

80年代アイドル 歌謡曲ナイト

最近You Tubeで下の動画をよく視聴しています。



投稿者さんのコメントによると、


~~20年前くらいによく通っていたクラブのイベント『歌謡曲ナイト』をなつかしんでつくりました。

40代後半〜50代の方に懐かしんでもらえるようなB級歌謡曲をピッチを上げてつなげてあります。

誰のどの曲が入っているかはおたのしみで・・・
曲のつなぎかたはへたくそです、音質も最悪です、あしからず。
曲と画像は一致していません。
約1時間50分と長いのでお好きな方は、時間のあるときにごゆっくりどうぞ。~~


だそうです。

中には松田聖子みたいなA級アイドルも入っていますが、ほとんどが知らない人の知らない曲です。

歌唱力はともかく、テンポが速くてなんかいい感じなので、家での作業中にかけたりしています。

何回も聞いているとだんだん覚えてきて、仕事中につい口ずさみそうになります(笑)。

こういう昔の歌などを気軽に楽しめるのも、動画投稿サイトのいいところだと思います。

いろいろなコメントを見ていると、たまに、「この動画を見て、この人のCD買っちゃいました」というコメントもあったりするので、宣伝効果もあると思います。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2016/06/13(月) 00:03:00|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

人生が全部うまくいく話」 斎藤一人著 その17

「人生が全部うまくいく話」 斎藤一人著 三笠書房 知的生きかた文庫 2004年 より

『「商売」って「人様からえこひいきしてもらうこと」なんだよ』

よく、俺が本を読ませると、「この本の感想は、どうのこうの」と書いてくる人がいるの。
本の感想を書くんじゃないの。本の感想を書くのは学生の仕事なの。
「このような良い本を読ませていただいて、ありがとうございます」というような、上の人が喜ぶようなことを書くんだよ。

それが大人なの。

上の人の機嫌を取れない奴が、お客様の機嫌を取れるはずがないんだ。
商いとは、お客様にえこひいきしてもらうことなんだよ。

たとえば、俺がえこひいきしている本屋さんがいるんだよ。
本屋いっぱいあるんだよ。
近くにだってあるんだよ。
それがわざわざあそこまで行って、買おうって気になるんだよ。

商人っていうのは、えこひいきしてもらえるような性格になるんだよ。
えこひいきしちゃいけないなんて、学校だけだよ。

商人っていうのは、えこひいきをお客さんにしてもらって、300メートル離れていようが、500メートル離れていようが、わざわざ来たくなっちゃうくらい可愛がってもらえるような性格になるんだよ。
「斎藤さん、いつも顔色がいいですね」とか、お世辞の一つも言ったりするんだよ。
これが商人なの。

それが、上の人の機嫌も取れないで、「あの人は一生懸命仕事しているけど、なんか相性が悪くって」って、言われるような社員じゃどうしようもないんだよ。
上の人ひとりの機嫌も取れない奴が、大人の世界で生きていけないんだよ。
だからみっともなくて、表にも出せないんだよ。そういう奴は。
できが悪いんだって、はっきり言ってやらなければわからないの。その程度の仕事ぶりで、できが良いと思っているんだよ。当人は。

商人は、つねにえこひいきをしていただく。
執着して執着して執着して、えこひいきしてもらえるような人間になるの。
つい、あいつ使っちゃうんだよとか、つい、あそこを使っちゃうんだよってなるの。

えこひいきされる人間になるんだよ。




どこかの講演会の時の斎藤一人さんの音声で、「北島三郎の話」というのがあります。

どこまで本当かわかりませんが、とりあえず説明すると、

あの演歌歌手の北島三郎が、作詞家の船村徹氏に弟子入りした時、他にもお弟子さんがたくさんいました。
北島三郎が稽古をつけてもらえるのはいつも一番最後で、それもちょんちょんとやって「ハイ終わり」だったそうです。

どうも自分の個性だと思っていた歌い方は気に入られていないようだと感じた北島三郎は、「船村先生が好きな歌い方はどんな感じなんだろう」と考え、ものすご~く演歌くさく歌ってみたところ、「おまえ、うまくなったなぁ」と船村徹氏に言われ、それからちゃんと稽古もつけてくれるようになったし、歌も作ってもらえるようになったそうです。

まずは上司や会社に気に入られ、ある程度実績が出てきたころで、「こういうものはどうでしょう」として初めて自分の個性を出すんだと。そうすると「あいつの言うことだからちょっと聞いてやろうか」というふうになるんだと。

いきなり「個性」だと言って奇抜なことをやっても誰も聞いてくれないよ、と。

そんな話を思い出しました。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/06/13(月) 00:01:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (195)
吉本新喜劇 (4)
自己啓発・成功法則 (429)
日常 (42)
写真 (530)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (177)
谷山浩子 (82)
鉄道写真 (59)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (69)
小林正観さん (54)
プラモデル (14)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR