カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

QUOカード

先日記事に書いた、お菓子の記念キャンペーンで当たったQUOカードですが、セブンイレブンやローソンで使えるからまあいいけど、普段使っているスーパーやドラッグストアで使えないのはちょっと不便かなと思ったので、金券ショップでいくらで買い取ってもらえるか、ためしに聞いてきました。

すると店員さんが絵柄を見て、「こういう特定の会社名や商品名が書いてあるものですと、かなり下がってしまいますね」と言いました。

こういうデザインだと、贈答用に使えないので需要が少ないとのことでした。

DSCN5162-2.jpg

買い取る場合は、2、000円のカードが1、300円になってしまうと言われました。

これだけ下がるなら使った方がいいということで、買い取ってもらうのはやめました。

図書カードや商品券だと、いつも大体90%で買い取ってくれるのですが、今回は65%だったということですね。

コンビニで使っていたら、あっという間に2枚とも使い切ってしまいました。普段いかにコンビニで買い物しているか、思い知らされました(笑)。

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

  1. 2016/05/24(火) 01:42:41|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

無題

DSCN3053-2.jpg

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/24(火) 00:04:37|
  2. 写真
  3. | コメント:0

「猫森集会(新装版)」 谷山浩子著 その2

「猫森集会(新装版)」 谷山浩子著 サンリオ 1988年 より

コンサート・トーク集

<つぶやきあつめ>

●鏡よ、鏡(パートⅠ)

 誰でも小さいときに、音話だとか、漫画だとかというものを読むと思うんですけれどもね、そういうときに、小さい子供の読み方っていうのは、たいてい、自分がその主人公になりきって読むじゃない。だから主人公がやっつけられると、なにか、すごく悔しくなって、最後に、メデタシ・メデタシになると、すごくホッとしたりする。そういう読み方をわたしも、ずっとしてきたんですけれどもね。
 
 最近になって、小さいときに読んだ童話をもう一回、読んでみたんです。そうしたら、小さいときと全然、感じが違ったんですね。
 
 で、どういうふうに違ったかっていうと、それは白雪姫という童話だったのですが、小さいときはね、わたし、白雪姫を読むときは、もう白雪姫になりきっていたわけ。で、やっぱり、最後にメデタシ・メデタシって、王子様と死ぬまで幸せに暮らしましたっていうところになって、あぁ、よかったなァーって心から思ったんです、素直だったから。
 
 それが最近、また読んでみるとね、もう、とにかく、白雪姫に全然なりきれないのね。何でかなって思ったんだけど、第一に白雪姫って美人じゃない、 ね? 第二に気立てがいいでしよ。人を疑うことを知らないじゃない。何回もだまされるのに、それでも自分はだまされたと思ってなくて、すぐね、リンゴを買っちゃったりなんかするわけじゃない。で、ひどい目にあわされても、人を恨むというような性格の人ではなくて、最後には、ついに幸せになるじゃない。
 
 そんなのって、もう、全然分からないわけ。
 
 で、悪役で、おきさき様というのが出てくるでしょ、継母のおきさき様が。あの人は、ホラ、白雪姫が自分より美人だったから、ものすごく妬んで、白雪姫を殺してやろうと思ったわけじゃない。で、何回もいろんなたくらみをして、失敗して、悔しい、悔しいって言ってて、最後にやっと成功したと思ったら、もうどこかの男に助けられちゃって、自分は結局、なんというか、おもしろくないめにあって、ひどいめにあって、終わって、最後まで悔しがっているわけじゃない。
 
 そっちの気持ちが、ものすごくよく分かるわけ。
 
 で、わたしは多分、人生のうちでその白雪姫になれる入っていうのも、そんなにいないと思うのね。美人で、みんなに愛されて、気立てがよくて、なにかうまくいっちゃう人っていうのは、そういなくて、たいてい、なにかの意味で、誰でもが脇役だと思うわけ。だから、それを心の中で不満に思っているか、それとも満足しているかは、分からないけれども、童話にしても何にしても、そういう脇役に対する配慮というのが、もう少しあってもいいなって、すごく思ったのね。
 
 それで、そういう、いろいろな恨みつらみをこめて、やっばり、わたしは白雪姫には一生なれないだろうって思ったのね。わたしより売れている人が多いし、UHH、だから、そういう気持ちをこめて作った歌がありますので、それを聞いて下さい。

「昭和五十五年六月四日。ポエム・コンサート・夢半球80/芝ABC会館」




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2016/05/24(火) 00:03:00|
  2. 谷山浩子
  3. | コメント:0

引き寄せのコツ:観葉植物を育てるような感覚

ライフワークコーチの上村浩晶さんのメルマガより



「引き寄せの法則」のような見えない法則を探求し続けて、約10年。現在、わかってることがいくつかあります。

・価値の序列の上位のジャンルのことは引き寄せやすく、
下位のジャンルは引き寄せにくい

・観葉植物を育てるかのように、そのジャンルのことを、
大事に扱い、大事に育てると、雪だるま式に加速していく

です。

「価値の序列」については、ここでは割愛します。

「遠くにあるような目標に焦点を合わせるよりも、今、手元にある分量や質に、有難さや高評価を与えると、それが拡大していく」という体感があります。

例えば、「収入を上げたい」という例で行きましょう。

多くの人が、

・人脈を作ったり、
・ビジネスチャンスを探したり、
・マネージメント学んだり、
・スキルを磨いたり、

などなど、「仕事の成果に関すること」を精力的にやってます。それは、「価値の序列に仕事があるから」です。

価値の序列の上位に、「仕事」があるので、仕事に関する情報収集や戦略などのアイデアやインスピレーションが、勝手に湧いてくるのです。

そこに正解・不正解はないので、みんな試行錯誤しながら、自分なりに進みます。

これは、全然間違いじゃないです。僕も日々やってます。

が、「お金を増やしたいなら、お金に価値を置く必要がある」

というものがあります。

「仕事の発展」と「財産の発展」はまた別のことだったりします。

非常に密接な関係なのですが、あくまでも別ジャンルなのです。

で、例えば、月収30万の人が、月収100万円が欲しいとします。

昔の僕は、「常に月収100万円のことを考え、どうやれば達成できるかを考え、目標やある程度想定できる計画をして、実行に落とし込み、日々こなす」ということをしていました。

それにより、目標達成スキルが磨かれました。けど、今は、こういう思考回路はしていません。

今は、どうしているかというと、

「月収30万で手に入る、裕福さ・豊かさを、日々味わい、認め、感謝し、高評価をし、貯蓄しまくる」

です。

お金を観葉植物を育てると思ってください。

買ってきても、適切に水と日当たりを与えなければ、枯れてしまうのです。

でも、

・まず意識をおいてあげて、

・適切に水分をあげて、

・適切な空調・日照をあげると、

ちゃんと育つわけです。時間と手間がかかるわけです。

収入を増やしたいということは、もっとお金が欲しいわけですから、今あるお金を大切にし、管理し、そのお金でできることに感謝し、お金そのものの価値を高評価する、のです。

洋服が大好きで大事な人は、無駄に洋服をクシャクシャにしたり、捨てたりもしません。

本が大好きな人は、本棚は整理されていて、大事に大事に一冊一冊を読破していくのです。

こうやって、服も本も、ジワジワと無理せず、増えていきます。

これと同じで、お金も、「ジワジワと、そして、加速度的に増えていく」ことが誰でもできます。

大事なのは、「最初はジワジワと、後から、グググっと、複利のように雪だるま式になっていく」というところ。

隣の芝生を青く見ず、今の、現在地をちゃんと受け止め、その場所から、一歩一歩、積み重ねるのです。

あなたが、増やしたいもの、引き寄せたいジャンル、拡大・発展させたいもの、その現在地がどうであれ、現在を完全肯定します。

否定して、不足を感じて、その差を埋めに行く、こういう思考回路ではなくて、完全肯定して、感謝して、満たされて、味わいまくる。

そして、めっっっちゃめちゃ大事に扱う。

大事に扱ってるときは、「今」にいます。「未来」に意識が飛びません。

「今、十分」の積み重ねで、「いつでも、今、十分」となり、底からボトムアップしていきます。

これが、僕の引き寄せの法則の、「意図的な活用方法」の根本です。

また、お伝えしますね。

今日も応援しています!!





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/05/24(火) 00:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (664)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (189)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR