カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

カセットテープデジタル化コンバーター

ふとした思いつきから、カセットテープデジタル化コンバーターというものを、Amazonで買ってみました。

「サンワサプライ カセットテープ MP3変換プレーヤー カセットテープデジタル化 コンバーター 400-MEDI002」 という機種です。

DSCN4949-2.jpg

3,480円でした。

MADE IN CHINAで、まあ思った通りのチャチさでした。フタのしまりがちょっと甘いです。

付属のソフトをインストールして、説明書を見ながらなんとか試行錯誤して、20年以上前にカセットテープに録音した深夜ラジオ放送をデジタル化し、早速You Tubeにアップしてみました。



この値段でこれだけちゃんとデジタル化できて、満足です。

むかし録音したカセットテープがまだけっこうあるので、デジタル化して楽しんでみようと思います。


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/03/21(月) 14:04:38|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

「子育て・在宅で3億稼ぐ主婦の成功法則 」 蝶乃舞 著

「子育て・在宅で3億稼ぐ主婦の成功法則 」 蝶乃舞 著 幻冬舎 2014年 を図書館で読み、参考になったり印象に残ったところをメモしてきました。

71TsOU402bL.jpg

<著者 蝶乃舞>

早稲田大学理工学部数学科卒業後、大手予備校数学講師を経て、2005年、完全成果型報酬のインターネットビジネスに出会う。翌年、月収が5,000万円に達したのを機に法人化。



●ビジネスヒントが満載!マンガの主人公たちの4つの共通点
(「ドラゴンボール」の孫悟空や「ONE PIECE(ワンピース)」のルフィ、「NARUTO-ナルト-」のうずまきナルトなど)

1.「見えない鎖(社会常識や他人の価値観)に縛られていない。

2.自分は「できる」と信じて疑わない。

3.未知の世界を恐れず、好奇心いっぱい。

4.自分のヴィジョンに対して命がけ。

この4点は、ビジネスの世界で成功するための重要な要素でもあります。

●「ぜってー勝つ!!」この恐れ知らずの気迫も、ビジネスの世界に不可欠です。

●ビジネスも、「インディ・ジョーンズ」のような山あり谷ありの冒険活劇に置き換えてみればいいのです。
実はビジネスの世界こそ、冒険活劇もびっくりの奇跡に満ちた宝の山なのですから。

●企業戦略におけるマーケティングが当たり前の現代において、スティーブ・ジョブズは、マーケティングリサーチに頼ることを好みませんでした。
なぜなら、消費者は自分自身のニーズを実はわかっていないため、マーケティングで彼らが欲しがるものをあぶり出して提供しても的外れになる、というのが持論だったからです。
「100人が100人とも欲しがる製品を作れ!」これがジョブズのマーケティングなのです。

●2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥博士は、決して絵に描いたようなエリートではありませんでした。
若き頃は整形外科の臨床医で、ほかの医者が20分で終わる手術に2時間もかかったりして、指導医から「お前は山中じゃなくて”じゃまなか”だ」とイヤミをいわれたこともありました。

山中氏を支えてきたのは、次の3つのマインド。

1.「科学技術は必ず進歩する。今は不可能なことでも、いずれ必ず実現できる」という確固たる信念。

2.「やらなくて後悔するくらいなら、やってから後悔しよう」という果敢なチャレンジ精神。

3.自身が唱える「VW」理論。Vは「ヴィジョン」、Wは「ワークハード」の頭文字。

ブレないヴィジョンを持ち、それに向かってコツコツ勤勉な努力を積み重ねることで、道は必ず拓けるという山中氏のVW理論は、アカデミズムの世界だけでなく、ビジネスの世界でも画期的なイノベーションに欠かせないマインドです。

●成功者は決して人のせいにしない。

家庭環境に恵まれなくても、偉業を成し遂げたり、一財を築いた人は枚挙にいとまがありません。
上司とそりが合わなくても、会社を辞めてフリーランスになったり、起業して成功している人は大勢います。不景気をものともせず売り上げを伸ばしているベンチャー企業はたくさんあります。

マンガの主人公たちも決して自分の不遇を「誰かのせい」などにせず、自分の運命を潔く受け入れ、どんな困難もプラスに倍増させていくパワーを持っていたからこそ、彼らはヒーローになれたのです。

●将棋の羽生名人も学んでいた、公文式の「反復」プレイ。

公文式・・・高校の数学教師だった公文公(くもんとおる)氏が開発した、反復練習をベースとした学習法。

私も小学校低学年の頃から公文で勉強していました。
公文式も、地道な反復学習に嫌気がさして、途中で挫折してしまう人も多いと聞きます。
しかしそんなマイナスの気持ちを、ひとたびゲーム感覚のわくわくモードに転換すると、一気にプラスのマインドにシフトチェンジします。そして、一見単調に思える反復の果てに、不意に高い壁をふわりと超えるような、劇的な瞬間が必ず訪れます。
劇的なブレークスルーは、決して奇跡ではなく、まさに反復のなせる業なのです。

●私は子供の頃から、母親に3つのことを推奨されていました。

1.公文
2.織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の伝記と、「三国志」を読破すること。
3.マージャン

母いわく、「この3つには生きていく上で、人生に必要なことがすべて詰まっています。天下をとるためには、すべては戦略です」と。母は私に普通の専業主婦になるのではなく、「天下とり」を期待していたようです。
実際のビジネス上の攻守の判断をするのに、マージャンはとても役に立ちました。

●少女時代から「大人になったらベルサイユ宮殿のような御殿を建てよう!」と本気で考え、いつも間取りを妄想して描いていました。
やがて高校生になると、実際の住宅展示場などに見学に行くようになりました。
やがて時を経て、「赤毛のアン」のようなアーリー・アメリカンな家や、イングリッシュ・ガーデンのある家を建てて暮らし、レインボーブリッジのパノラマが眼下に広がる露天風呂付きタワーマンションの最上階の部屋を手に入れました。

ムリと思う人には、その通り一生ムリです。けれど、できると信じて行動する人には、道は必ず拓けるのです。

●最近は「ほめ育て」がもてはやされていますが、私はそれに反対です。人にほめられないとモチベーションが上がらない人間は、ハードなビジネスの社会に放り込まれたときに生き残ってはいけません。
ほめられて動くという他力本願ではなく、その人自身の内的モチベーションで動ける人間にならないと、本当の意味で能力を伸ばすことなどできないでしょう。

私は生まれてから1度も母にほめられたことはありません。けれど、私はそのことを母に感謝しています。
なぜなら、安易にほめられなかったからこそ、現状に甘んじず、さらなる高みを目指そうと頑張ることができたからです。

●運動会でリレーの選手に選ばれても、「当然ね。あなたは特別な子なんだから」。テストで100点をとっても、「当たり前でしょ。あなたは特別な子なんだから」。95点のテストを見せようものなら、「あなたは特別な子なのに、手を抜くなんて最低よ」と冷ややかに言い放ち、母は私を徹底的に無視しました。

「親ライオンは自分の子供を谷底に突き落とす」

これが私の母の持論でした。

●クールぶるより、ビッグマウス。

日本人のように曖昧な態度でいると、ワールドワイドなグローバルビジネスの世界で、「できる!」「できる!」と積極的に手を挙げてくる外国人たちに、どんどん先を越されてしまいます。

●「私にもできる!」と信じよう。



何といっても印象的なのは、お母様の持論というか、教育方針ですね。

こんな育てられ方をしたら、普通の子供だったらグレてしまったり、若くして家出したりしてしまうだろうけど、著者はやはり「特別な子」だったのでしょう。プラスの方向に転換して成功者になることができました。

斎藤一人さんの言葉で、「成功者っていうのは常に少数なんだよ。人と同じことをしていて成功なんてできないよ。何か人と違ったことをしないとダメなんだよ」というのがあります。
「いい意味で」”変わった考え”、”変わった行動”、”変わった人”にならないと、夢を叶えたり、成功者になることはできないということだと思います。

しかし、テストで100点をとってもほめてくれないなんて・・・。



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/03/21(月) 02:49:32|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

斎藤一人 著 「読むだけで心がホワッとしてくる 愛のセラピー」

斎藤一人 著 「読むだけで心がホワッとしてくる 愛のセラピー」 KKロングセラーズより

『自分でしっかりやって人を助ける。
それでみんなが助けられる』


どんなことであっても、自分の知っていることは素直に教えて、わからないことは知っている人から聞く。それだけで人生はすごくラクなんです。
助け合いというのは、もたれ合いではないんです。
自分でしっかりやって人を助ける。
それでみんなが助けられる。
人間は、もたれ合わなければならないほど、弱いものではありません。
教えたり、教えられたりすれば、何でもできるのが人間です。
だから、苦しいときは、人に聞いてください。
知らないことは、恥ずかしくないんです。



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/03/21(月) 00:01:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (210)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (432)
日常 (42)
写真 (560)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (179)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (62)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (73)
小林正観さん (56)
プラモデル (14)

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR