カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

就職活動で思ったこと

今まで人の二生分も三生分も就職活動をやってきた中で、感じたことをひとつ。

採用の場合は、ほとんど電話が来ます。(ごくまれに、封書で採用通知が来たこともありました)

不採用の場合、たいていは封書が来て、「今回は残念ながら・・・。今後のご健闘をお祈りします」という「お祈りメール」ならぬ「お祈り文書」とともに、履歴書と職務経歴書が送り返されてきます。(履歴書と職務経歴書が送り返されてこない時もあります。まぁ、送り返されてきたとしても再利用できないので捨てるだけですが)

でも中には、面接で「1週間以内に何も連絡がない場合は不採用だと思ってください」と言われたり、会社から電話が来たので「やった!」と思って出たら、「今回は残念ながら・・・」という不採用の電話でがっかりした、ということもけっこうあります。

何が言いたいのかというと、こちらは真面目に応募しているのだから、企業のほうも誠実に対応してくださいと言いたいのです。

不採用の時は何も連絡しないとか、郵送代がもったいないのか電話だけで済ましたり(応募者には履歴書と職務経歴書を郵送させている)、そういう不誠実な対応はやめていただきたい。

不採用になった人は、その企業に対してどうしても良いイメージは持たないと思います。

たとえば、お店で不採用になった企業の製品とライバル会社の製品が並んでいたら、多少高くてもライバル会社の製品を選んでしまいます(私はですが)。

不採用にした人間が、いつお客さんになるかわからないということを、もっと考えてもらいたいです。

うろ覚えですが、松下幸之助はまだ会社が小さかった頃、不採用にした応募者を一人一人訪ねて詫びたといいます。

そこまでしろとは言いませんが、不採用者に対してもう少し誠実に対応してもらいたいです。



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2016/02/09(火) 10:39:26|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

イルミネーション

某駅前のイルミネーションです。

DSCN4450-2.jpg


DSCN4451-2.jpg


DSCN4452-2.jpg


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/09(火) 00:10:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

斎藤一人 著 「読むだけで心がホワッとしてくる 愛のセラピー」

斎藤一人 著 「読むだけで心がホワッとしてくる 愛のセラピー」 KKロングセラーズより

『やりたいこと、簡単そうなことから始めると、どんどん片づいてしまうから、仕事に勢いが出るんです』

朝起きたら、1日やることを書いて、そのリストを見ながら順番を決めていけばいい。
でも、やらなきゃいけないことを優先して順番を決めたらダメ。
自分のやりたいこと、簡単にできそうなことから先にやるんです。やらなきゃいけないことを優先すると、気持ちが重くなってしまい、1日の最初からつまずいてしまう。
やりたいこと、簡単そうなことから始めると、どんどん片づいてしまうから、仕事に勢いが出るんです。
その勢いがついたところで、難しいことをやれば、
「意外と簡単だったね」になります。



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/02/09(火) 00:05:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | コメント:0

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その65

「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」 ジム・ドノヴァン著 桜田直美訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン より

<その65  きちんと計画を立てる>

ただやみくもに行動するだけでは、疲れるだけで成果もあがらないものだ。きちんと計画を立てなければならない。ノートを開き、この1年の大きな目標を、1ページにひとつづつ書く。そして余白に、自分の行動プランを書く。誰に相談しよう?まず何をしよう?ゴールに到達するまでの小さな目標は何にしよう?どうやって成果を判断しよう?

たとえば、ビジネスを成長させるというゴールを掲げた場合、一緒に働く人のリストを作ることができるだろう。電話をかける相手を思いつく限りあげてみるのもいい。または、最終的な目標を達成するまでに、小さなゴールを設定してもいい。

たとえば、ある金額を貯めるというのはどうだろう。そのお金を使って、インターネットのホームページを作るなど、マーケティング活動を増やすことができる。週ごとの「小さいゴール」を決めるのもいい。長い目で見てあなたを長期のゴールに導いてくれるような行動だ。私個人は、1年かそれ以上の長期のゴールにつながるような行動を、週に少なくともふたつは実行するようにしている。

行動を決めるとき、自分にたずねてみよう。「今からしようと計画していることは、究極の目標に自分を連れていってくれるだろうか、それともそこから遠ざけてしまうだろうか?」自分の時間をどこに投資するかを決める際、この質問は大いに役に立つ。テレビを見るか、それともビジネスのミーティングに出かけるか迷ったら、この質問をすれば、自分の将来にとって本当に大切なものを思い出すことができるだろう。

週ごとの計画の中には、ゴールのための行動の他に、その週にやりたいことを含んでもかまわない。運動をする日、友達との約束、ミーティング、雑用、大切な電話など、いろいろあるだろう。1週間の状況が一目でわかれば、それらの行動を1日1日にうまく割り当てることができるようになる。

※成功への提案65  1年の大きな目標と週ごとの小さな目標を立て、実行しよう。

つづく(全74話)



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:成功をかなえる自分に向かって - ジャンル:ビジネス

  1. 2016/02/09(火) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (210)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (432)
日常 (42)
写真 (562)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (179)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (62)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (74)
小林正観さん (56)
プラモデル (14)

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR