カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その43

「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」 ジム・ドノヴァン著 桜田直美訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン より

<その43  ゆっくりと深く呼吸する>

最後に本当に深く呼吸したのはいつだろう?ほとんどの人が、呼吸を当たり前のものだと考えている。誰もが、自分は正しく呼吸していると考えている。だが、必ずしもそうではない。ほとんどの人は、ごく浅い呼吸しかしていない。そしてそれが、ストレスの要因のひとつになっている。不安を覚えると、浅く速い呼吸をするものだ。

プレッシャーの中でもリラックスする方法のひとつは、意識的に、ゆっくりと深く呼吸をすることだ。私は何年か前に友人からこの呼吸法を教わり、それ以来ストレス軽減に大いに役立てている。この方法なら、ストレスを感じた時にいつでも行うことができる。

テクニックそれ自体は非常にシンプルなものだ。ただ、ゆっくりと、安定した呼吸をすればいいだけだ。

5秒間息を吸い、同じく5秒かけてゆっくりと吐き出す。これを5回から10回繰り返す。この呼吸法を行う場合、力を入れ過ぎないようにし、めまいを覚えたり頭がくらくらしたりしたら、すぐにやめるようにしよう。

また、静かな時間が大切なことは、いろいろな本に書かれている。静かな時間は、ストレスを取り除き、癒しを促進し、脈拍を抑え、集中力を増す。ただ1日に20分くらい静かに座っているだけでいい。ただ自分の呼吸だけに意識を集中し、空気が体を出たり入ったりするのだけを感じとる。

仕事や心配事のほうへ思考が漂い出したら、それを忘れ、また呼吸だけを考えるようにする。これを、邪魔の入らない場所で行うようにしよう。

※成功への提案43  ストレスを感じたら、ゆっくりと深く呼吸してみよう。

つづく




呼吸法についてはいろいろな人がいろいろな方法を提唱していますが、右脳開発で有名な故七田眞さんの本に書いてあった呼吸法を紹介します。

・8秒吸って8秒吐く。鼻で吸って口で吐く。

・まず丹田(へその下約10センチ)をへこませながら吐く。悪いものが抜けていくイメージ。

・腹をふくらませながら吸う。頭のてっぺんから宇宙エネルギーが入ってきて、全身の細胞をよみがえらせるイメージ。

・4~5秒息を止める(止息)。この止息の状態でイメージしたことは、その通りになる。息を止めた時、宇宙エネルギーとの接続がオンになるから。

・息を深く吸って止める。その時に、なりたい自分をイメージする。これがポイント。

・10~20回繰り返し、普通の呼吸に戻す。良いことをイメージして、潜在意識に刻み込む。



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。




テーマ:成功をかなえる自分に向かって - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/12/18(金) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (196)
吉本新喜劇 (4)
自己啓発・成功法則 (429)
日常 (42)
写真 (531)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (177)
谷山浩子 (82)
鉄道写真 (59)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (69)
小林正観さん (54)
プラモデル (14)

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR