カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

今日のひとりさんの言葉

『 人間には、みんな能力が あるんだよ 』

人間には、みんな能力が あるんだよ。
私にも、できること、できないことがある。
みんなも、できること、できないことがある。

世の中、辛抱強い人もいる。
頭の回転が 速い人もいる。
でも、そうじゃない人もいるんだよ。

それを自分ができるからって、
できない人に同じことを しろっていうのは、
イジメと同じことなんだ。


≪ 斎藤一人 お金に愛される315の教え
(KKロングセラーズ)より ≫


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/11/18(水) 01:19:01|
  2. 今日のひとりさんの言葉
  3. | コメント:0

献血

そういえば最近、献血に行ってないな~と思って献血カードを出して見てみたら、前回の日にちが平成23年の10月でした。

もう4年も行っていない…。

なんとな~くボランティア感覚で献血に行き始め、地元の献血ルームのみならず、横浜や東京の有楽町(たしか)などに行き、献血カードを見ると、献血回数が31回と書いてあります。

なぜ行かなくなったのかというと、成分献血の場合、血液を採って機械で血小板や血漿(けっしょう)を取り出し、残りをまた体に戻すのですが、戻す時に針先にすごい痛みを感じたのです。

血液を採っては戻し、採っては戻しを3~4回?繰り返すのですが、戻すたびに痛くなるのです。

よっぽど看護師さんに言おうと思ったのですが、脂汗を流しながらなんとか乗り切りました。

私の腕は血管がわかりづらく、採血する時に看護師さんがたまに迷うのですが、それが原因かなあと思っていました。

それ以来、ちょっと怖くなって献血から遠ざかっていました。

4年の間に機械なども改良されたかもしれないし、成分献血ではなく、400mLで試しに行ってみようかな。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2015/11/18(水) 00:03:00|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

平常心のコツ その47

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<「イジメられた経験があるから、人に優しくなれた」と考えるのがいい>
◆辛い体験をプラスに考え直す

ある女性は中学校に通っていた頃、イジメにあった経験があると言います。

現在、彼女は社会人となってIT関係の会社で働いているのですが、イジメにあった経験が今でもトラウマとなって残っていると言います。

職場で上司からちょっと大きな声で怒られたり、同僚からちょっとした嫌味を言われただけでも、中学生だった頃の記憶がよみがえり、「またあの時のように、社会人になってもイジメにあうのではないか」という恐怖心がわいてくるそうです。

友人関係でも同じです。ちょっとした意見の食い違いから、友人が不機嫌そうな顔をすると、とたんに「またイジメにあうのでは」という恐怖心を感じてしまうのです。

そのために、彼女は人間関係に臆病になっています。

このようなトラウマの症状が強い場合には、専門家に相談する方法もありますが、それとは別の意味で、ここではものの考え方についてひとつ提案をしておきたいと思います。

それは「イジメられた経験」をマイナスにとらえるのではなく、プラスに考え直すように、できる範囲で努力してみる、ということです。

「イジメられた経験をしたことで、自分自身はイジメにあっている人にやさしい気持ちを持つことができた」
「自分自身が傷つけられる経験をしたことで、他人の気持ちを理解することができるようになった」


このような、人を思いやることができる能力があることは、その人の大きな徳だと思います。

「自分は徳のある人間になれた」と考えることで、少しは気持ちが楽になり、臆病になることなく人とつきあえるようになるのではないでしょうか。

つづく




斎藤一人さんの教えの中に、「過去は変えられる」という話があります。

過去に起きた出来事は変えられないけど、それに対する解釈を変えることで、悪いことだと思っていた出来事を、実は良いことだったんだと、オセロゲームのようにクルッ、クルッ、とひっくり返すことができるという話です。

子供の頃は家が貧乏で辛かったけど、貧しい人の気持ちがわかるので、今はそういう人たちを助ける仕事をしているという人もいるし、あの最悪な出来事があったからこそ、いま大成功することができたんだ、と思える人もいるでしょう。

「災い転じて福となす」と言いますし、人生、何がどう転ぶかわからないので、あまり目先の出来事に一喜一憂しないほうがいいと思います。


↓斎藤一人さん 「自分探しの旅(過去は変えられる)」



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/11/18(水) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (242)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (624)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (184)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (23)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR