カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その31

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<後味が悪い勝利というものもある>
 ◆正しく生きてこそ、爽快感がある

望んでいた通りの結果になったのにもかかわらず、いつまでも心が乱れる、という場合があります。
人をだましたり、ズルいことをして望みを叶えた場合です。

たとえば、好きな男性を自分だけの恋人にしたいと思う時、恋愛のライバルの印象を悪くするために、彼にライバルたちの悪口を言いふらします。また、ライバルたちには、「彼は、あなたのことになんて興味ないって言っていた」といったようなウソを言って、あきらめさせたりもします。

もしそれで恋愛のライバル争いに打ち勝って、その相手を自分の恋人にできたとしても、後味は悪いものになるでしょう。好きな相手と結ばれたことを心から喜ぶことができず、「蹴落としたライバルたちに、この後復讐されることになるのではないか」「神様に罰を与えられることになるのではないか」といった不安感に心をかき乱されることになるでしょう。

そして、安らかな気持ちで好きな相手と向かい合うことができなくなります。そのために、せっかく恋人同士となれた彼氏から違和感を覚えられ、結局はすぐに別れることになるかもしれません。

ですから、もし夢を叶えたいと思うなら、真っ当で正しい方法でするのがいいと思います。誰かに後ろ指をさされたり、お天道様に顔向けできないような方法ではなく、正直で清い方法で夢を叶えるのがいいのです。それが夢を叶えた後、平常心で生きていくコツになると思います。

夢は叶えられればそれでいい、というものではありません。どういう方法で夢を叶えるかということも、人の人生の幸福感には重要な意味を持ってくると思います。正しい方法で夢を叶えてこそ、安らかな幸福感があるのです。

つづく


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/10/09(金) 10:05:58|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (262)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (686)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (191)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (76)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (48)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR