カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

今年最大のスーパームーン

帰りに駅を出ると、10人くらいの人が空に向かってスマホを掲げているので、何だろうと思って見てみると、月でした。

たしか中秋の名月は昨日(27日)だったのになあと思いながらも、コンデジで撮りました。

家に帰って調べてみると、1日ずれて、今日(28日)が満月だったのですね。

おまけに、今年最大のスーパームーンだったとか。


↓べつにTOHOシネマズの宣伝ではありません(笑)。昇ったばかりの月です。赤っぽいですね。
DSCN4106スーパームーン-2


↓だいぶ昇ったころにもう1枚撮りました。やはり明るいのでしょうね。普段よりもシャッタースピードを一段早くしました。
 ちなみに 1/125秒 f5.6 ISO80 です。
DSCN4108-2.jpg

Nikon COOLPIX P330

テーマ:☆お月様☆ - ジャンル:写真

  1. 2015/09/29(火) 00:03:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

平常心のコツ その22

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<「昨日のことは昨日のこと。今日は今日の風が吹く」と考えるのがいい>
 ◆今日の今だけのことを考える

ある女性は、朝目覚めると、いつも同じ感情にとらわれてしまうといいます。それは、「今日は会社に行きたくない」という思いです。そういうネガティブな気持ちになってしまうのは、前日の職場での出来事に原因がありました。

「上司に怒られた」
「同僚からバカにされた」

前日にこのようなイヤな思いを経験したために、「今日もまた同じようなことでイヤな思いをしなければならないのか」という予感が働いてしまうのです。こうなると心がかき乱されて、「今日も1日がんばろう」という前向きな気持ちにはなれなくなります。

「会社に行きたくない」と、いつまでもベッドから起きあがれないことになるのです。

性格的に「昨日のことを今日まで引きずってしまう」というタイプの人には、この女性のように、「気持ちのいい朝を迎えられない。目覚めとともにイヤな気持にとらわれて心が乱れる」というような人が多いようです。しかし、このような気持ちで毎日朝を迎えるのでは、これからの人生全体についても後ろ向きな考えにとらわれてしまうことになるのではないでしょうか。

禅の言葉に「生而今(せいにこん)」というものがあります。

これは、「過去のことは過ぎ去ったこととしてすべて忘れ、今この時に集中して生きていくのがいい。そうすれば明るい希望が開けていく」という意味を表しています。

昨日のことは昨日のことです。たとえイヤな思いをする出来事があったとしても、過去のこととして引きずらないよう心がけるのがいいと思います。

心から「イヤなことは忘れる」と念じていれば、本当にケロッと忘れられるようになります。そして「今に集中して生きる」ことを心がけることで、毎朝、平常心で起床できるようになると思います。

つづく


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/09/29(火) 00:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その7

「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」 ジム・ドノヴァン著 桜田直美訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン より

seikouhousoku1.jpg

<その7 自分を否定しない>

ここでいう否定とは、たとえば、理想体重より20キロほどオーバーしているのに、自分は骨太なんだと無理に思い込もうとするようなことだ。あなたは本当に骨太なのか?それとも食べすぎと運動不足のせいで体重が増えただけなのか?

現在の自分の姿をきちんと受け入れよう。それがいいものであっても悪いものであっても。自分に正直になり、今自分がいる場所をきちんと認識しよう。これはなにも、理想体重になるためにダイエットをするのをやめろと言っているわけではない。ただ単に、まず初めに現在の自分の姿を正確に知る必要があるといっているだけだ。

アルコールやドラッグ、食べ物、ギャンブルなどの依存症を克服した人は、まず初めに自分自身の問題を認識し、それを受け入れることを学んでいる。そして受け入れることによって、問題を自分のものにできる。つまり、それを自分で変える力を持つことになるのである。

まず、現在の状況は、意識的にせよ無意識にせよ、自分がつくり出したのだと宣言する。その状況に責任を持つ。そして、変えようと決心する。

「こうだったらいいなあ」という姿ではなく「本当の」姿を受け入れることができれば、幸せで成功した人生に一歩踏み出すことになる。


※成功への提案7  まず受け入れよう。そうすれば変えることができる。

つづく

テーマ:成功をかなえる自分に向かって - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/09/29(火) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (262)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (686)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (191)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (76)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (48)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR