カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その14

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<「みんな心の中で、ありがとうと言ってくれている」と信じてみる>
 ◆誰も感謝の言葉を言ってくれなくても、だいじょうぶ

ある若い女性の悩みは、「誰からも、ありがとうと感謝の言葉をかけてもらえないこと」だと言います。彼女は子育てをしながら働いています。ご主人の食事の支度もします。家の掃除や洗濯など家事もこなします。目が回るほど忙しい日々ですが、彼女は精一杯頑張っています。しかし、がんばってもがんばっても、誰も「ありがとう」という感謝の言葉をかけてくれないと言います。

職場の上司は、仕事の文句は言いますが、「ありがとう。あなたがいて助かるよ」と言ってくれません。夫も、これまで一度も「よくやってくれて、ありがとう」という言葉をかけてくれたことはないと言います。

彼女は時々「何のために自分はがんばっているのだろう」と虚しくなり、何もかも放り出してしまいたい気持ちにかられてしまうと言います。状況は違うかもしれませんが、この彼女のように「がんばっても感謝してもらえない」ということで心を乱している人は、他に多くいるように思います。

このようなケースでは、確かに虚しい感情になるでしょう。落ち込みもするでしょうし、怒りを感じることもあるでしょう。泣きたくなったり、すべてを放り出してしまいたい気持ちにもなるでしょう。様々な意味で、精神状態が乱れます。

一つの対処策ですが、「言葉では言ってくれないが、心の中では必ず自分に感謝してくれているはずだ」と信じてみてはどうかと思います。

とくに日本人は感謝の言葉を伝えるのが下手な人が多いようです。実際、心の中で感謝しながらも、それを言葉として表せない人も多いようです。「心の中では感謝してくれている」と信じるだけでも、安心感が生まれるでしょう。

心を乱しながらがんばるよりも、安心してがんばっていくほうがいいと思います。

つづく


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/18(金) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (247)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (443)
日常 (42)
写真 (642)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (186)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (70)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (93)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (30)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR