カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

案山子と夕空

ちょっと不気味な案山子ですが・・・。

DSCN4076-2.jpg


DSCN4071厚木-2

Nikon COOLPIX P330

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/15(火) 00:02:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

平常心のコツ その12

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<将来のことを細かく予測しすぎると、心が不安になっていく>
 ◆将来のことは、大ざっぱに考えておく

将来のことを、ある程度は、あらかじめ予測しておくことは大切なことです。事前に「今年の年末頃には、このような危険が待ち受けているかもしれない」「このままの状態では、この先、にっちもさっちもいかなくなる」ということが予測できていれば、今のうちから対処策を講じておくことができます。また、そのような事態に直面した時、平常心を失うことなく冷静に対処できるでしょう。

ただし、将来のことをあまり事細かく予測しすぎると、かえって心の乱れを生じさせる原因になりますから注意しましょう。たとえば、「最近ちょっと体調が悪い」という状況があったとしましょう。そこから、「ここのところ働きすぎだから、このままでは病気になってしまうかもしれない」と将来を予測して、「働きすぎに注意して、無理のないようにしよう」「残業をセーブして、家でゆっくり休むようにしよう」という対処策を講じるのであればいいのです。

しかし、人によっては、将来のことをあまり事細かく予測しすぎる人がいます。「最近ちょっと体調が悪い。このままでは病気になってしまうだろう。それもきっと重い病気だ。ガンになるのではないか?それも末期のガンではないか?」といった具合に考えすぎてしまうのです。このように考えすぎてしまうと、不安や恐怖から心が乱れ、平常心で今やるべきことに集中できなくなります。

たとえ病院へ行って検査を受けて「異常なし」の結果が出たとしても、「医者が見落としているのではないか?やっぱりガンなのではないか?」と、悪いほう悪いほうへと想像力が流れていってしまうのです。

ですから、将来のことを考えておくのはいいのですが、一方で悪い方向へ考えすぎないことに注意していくほうがいいと思います。

つづく


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/15(火) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (247)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (444)
日常 (42)
写真 (644)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (186)
谷山浩子 (85)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (93)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (31)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR