カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

心屋仁之助さん 斎藤一人さん

今、心屋仁之助さん(性格リフォーム専門心理カウンセラー、NLPマスタープラクティショナー)の

『仕事が「ツライ」と思ったら読む本』(WAVE出版)を読んでいます。

その中に、私の心の師匠である斎藤一人さんのことが書いてありました。


(以下抜粋)

僕は以前、ラッキーなことに、斎藤一人さんとお話しする機会がありました。一人さんは、銀座まるかんの創業者で長者番付日本一でも有名な方です。「ツイテル!」などの独自の人生観の持ち主で、全国にファンがいらっしゃいます。
それはまだ僕がこの仕事を始める前のことです。当時の僕にとっていちばんの悩みは、学校に行かない息子のことでした。

僕は偶然一人さんとお話しさせていただく機会を得て、その興奮も手伝って、「どれだけ自分が今大変な思いをしているのか」を無我夢中で一人さんに伝えました。

ひとしきり説明すると、いつも笑顔の一人さんがしばらくの間うつむいて黙ってしまいました。
そして、ふっと顔を上げた時の一人さんの顔が忘れられません。悲しげな憂いと、ほんの少しの怒りの表情。そして一言。

「なんでそんなことで悩むのかなあ。いいじゃない?子供のやることなんて怒るほどのことじゃないんだよね」

一人さんはそのまま続けました。

「俺だって中学しか出てないんだよ。でも、こうやってちゃんと生きてる。あなたは子供をどうしたいのかな?子供はあなたのものじゃないんだよ。その子はその子なんだよ・・・」

・・・ああ、そうなんだ。僕は、自分の価値観を息子に押しつけていたことに気がつきました。

「それとね、いいことを教えてあげるよ。子供には絶対に言ってはいけない言葉があるんだ。それは『お前のことが心配なんだ』っていう言葉なんだよ。心配してるってことは信用してないんだってことだよね。信用してないから心配するんだよね。そんな時はね、こう言ってあげるといい。『…お前のことを信頼してるよ』って。子供を育てるときはね、信頼することと許すこと。イエスキリストも言ってるけど、本当にそれだけなんだよ」

お前はきっと大丈夫。お前が選ぶことはすべて信じている。一度や二度の失敗があっても、きっと後で良くなるためのステップだからどんどんすればいい。
愛する人にはそんな気持ちが大切です。一人さんの言葉をきっかけにして、僕はようやくそのことに気がつきました。そして、すぐには変わりませんが、それをきっかけにして僕と子供の関係は少しずつ変化していきました。


(抜粋終わり)

斎藤一人さんの講演や音源を聴いていると、「子供を心配するのが親の務めのように思っている人がいるけど、子供は心配するんじゃないの。信用(信頼)するものなの」というお話がでてきます。あと「子供は親を選んで生まれてくる」とか、「自分の子供が生まれた時、五体満足だけで喜んだでしょ。それが早くハイハイすればいい、今度は勉強もできればいい、運動もできればいい・・・。足りるを知ることが大事だよ。あまり子供に期待をかけ過ぎないようにね」というお話もありました。


でも、心屋仁之助さんと斎藤一人さんの教えは、けっこう違うんですよね(笑)。




テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/08(火) 00:04:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

つかの間の晴れ間 実りの秋

先週の金曜日に撮りました。

今週いっぱいはこちらは雨みたいです。台風も来るっていうし・・・。

DSCN4037海老名-2

DSCN4038-2.jpg

DSCN4043海老名-2

Nikon COOLPIX P330

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/08(火) 00:03:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

つらい時は「やってらんな~い」て叫べばいいのよ その43

水無昭善(高野山真言宗阿闍梨) 著 『つらい時は「やってらんな~い」て叫べばいいのよ』(宝島社)より

<祈りと占いを一緒にしないで!>

私たちお坊さんは厳しい修行を積んで精神統一できるようになるのね。みんなよく誤解してるけど、精神統一は集中力とは違うのよ。精神統一っていうのは相手を見据える力、先を見据える力、見えない人の心のツボをグッとつかむことをいうのよ。だから私たちはみなさんの悩みのご相談にのることができるの。でも、占いと私たちのような祈る者を一緒に考えてる人が多くて困っちゃう。

私は道端で人生決めてる女性を見ると怖くなっちゃうわよ。どうしても見てもらうなら、彼氏とふたりで見てもらえばいいのにって思うわ。だって女性にとって幸せでも、相手の男性にとっては不幸な結婚っていうのだってあるからね。占いすべてを否定するわけじゃないけど、占いって時としてとても無責任よ。お坊さんっていうのはお盆だお彼岸だって要所要所で必ずみなさんお寺にいらっしゃるから、無責任な発言はできないわよね。でも占い師さんは通りすがりの人だから、無責任なことをいってる人も多いのよ。

この世は昔から母親が子供を思って水をかぶったり、お百度を踏んだり、祈りがあって世界が成立してきたのよ。占いで成り立ってきたわけじゃないでしょう。占いと祈りははっきり違うもの。そこはしっかり分けて考えてほしいわ。そして本当に苦しい時には、ぜひ祈ることを思い出していただきたいわ。

つづく


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/08(火) 00:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

平常心のコツ その7

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<「もうダメだ、と決めつけているのは自分自身だ」と気づく>
 ◆「もうダメだ」という状況から、人生は好転する

人生は山あり谷ありです。時には、「とうとう崖っぷちに追い込まれた。もうダメだ」という絶望的な気持ちになってしまう状況になる時もあると思います。「働いていた会社が倒産した」「大金を失った」「信頼している相手から裏切られた」などのような状況です。

しかし、ここで考えてもいいことがあります。確かに辛い状況には違いないのでしょうが、ここで「崖っぷちだ」「もうダメだ」と決めてるのは自分自身だということです。自分自身を絶望的な心境にしてしまっているのは、じつは、自分自身だということです。平常心を取り戻し、無心となって現在の状況を見てみると、また違った側面が見えてくるかもしれないのです。

もしかしたら、働いていた会社が倒産したのは、新しい人生をスタートするチャンスの到来なのかもしれません。お金を失ったのは、お金のありがたさに気づき、お金を大切に使う習慣を身につけるための、いい機会だったのかもしれません。信頼している相手から裏切られたのは、その人と縁が切れてよかったのかもしれないのです。

こう考えていると、人の人生は何が良かったのか、何が悪かったのかなど見当がつかないものだとわかってきます。それを自分自身の判断で勝手に「崖っぷちだ」「もうダメだ」と決めつけない方がいいと思います。マイナス思考は、自ら自分の人生を悪い方向へ向かわせるだけです。

つづく


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/08(火) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (234)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (438)
日常 (42)
写真 (605)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (181)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (64)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (82)
小林正観さん (58)
プラモデル・模型など (18)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR