カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その20

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<「ねばならない」という意識で、自分自身を縛らない>
 ◆「なにが何でも」と考えない

「なにが何でも~ねばならない」という意識で自分を縛りつけてしまうと、平常心を失って実力を発揮できなくなるケースが多いようです。たとえば、前評判では「金メダルは間違いない」と言われていたオリンピック選手が本番でまったく実力を発揮できずに惨敗してしまう、というケースが多くあります。

このようなケースでは、本人が「大勢の人の期待に応えるために、なにが何でも金メダルを取らなければならない」と自分自身にプレッシャーをかけ過ぎてしまって、そのために実力を発揮できずに終わる、ということになることが多いようです。

一方で、まったく注目されていなかった選手が好成績を残して、世間をアッと驚かせることがあります。この場合は、反対に、注目されていなかった分「なにが何でも~ねばならない」という意識でみずからにプレッシャーをかけることもなく済んだのが勝因となることが多いようです。

人は、楽な気持ちで本番に臨むほうが、自分が持っている実力を十分に発揮できるのです。また、場合によっては、実力以上の力を出すこともできるのです。

仕事や実生活の場面でも、能力がある人ほど周囲の期待を多く集めるために、その分この「なにが何でも~ねばならない」という意識で自分を縛りつけてしまうことも多くなります。しかし、そうなると平常心を失って実力を発揮できなくなる危険も高まるのです。

ですから、この「なにが何でも~ねばならない」という意識を捨て、「しっかり努力をして、結果はその時の運次第だ。その時の神様のご機嫌に任せよう」といったように、気持ちを楽にして本番に臨むほうがいいと思います。

楽な気持ちでいることで平常心が保たれ、本来の実力を発揮できます。

つづく


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/09/27(日) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

川島なお美さん死去

女優の川島なお美さんが、胆管がんで亡くなられたというニュースを見ました。

特に川島なお美さんのファンというわけではありませんでしたが、子供の頃にテレビで「お笑いマンガ道場」を見ていて、「だん吉 なお美のおまけコーナー」とかあって、懐かしく思い出しました。

ご冥福をお祈りいたします。

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/09/25(金) 01:09:32|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

ジャンクション

だいぶ前にテレビで「タモリ倶楽部」を見ていた時、「ジャンクションマニア」という人たちがいるということを初めて知りました。

たしかに高速道路のジャンクションって、上空から見るときれいな形をしていますよね。


↓下から撮ってみました。ホワイトバランスは「蛍光灯1」です。
DSCN4093-2.jpg


DSCN4095-2.jpg

Nikon COOLPIX P330

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/25(金) 00:06:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

今日の言葉(ついてるカード)

<足もとを見て歩くと道のすみに咲く花に気づけるし、人にやさしくできる>

遠くを見すぎたり。

自分を人と比較したり。

そんなことをしては落ちこんだり、つまずいたり。

それよりも、自分の足元を見て、少しでも前に進んでいくことです。

そうすれば、確実に幸せになれるし、足元に咲いている花にも気づくんだ。

「自分の足元に咲いている花は、本当に自分に必要な花」なんだって、当たり前のことに気がつくんです。


(斎藤一人さんのホームページより)

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/09/25(金) 00:05:00|
  2. ついてるカード
  3. | コメント:0

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その4

「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」 ジム・ドノヴァン著 桜田直美訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン より

<その4 自分のための時間をつくる>

人生の行先を決めるのはあなたしかいない。私はなにも、一晩ですべてを変えろと言っているのではない。だが、自分の人生を目的の方向へ導くために、今から始めることならできるだろう。

たとえば、演技の道に進みたいのに、経済的な責任があるために「まともな仕事」につかなければならない場合でも、地元のアマチュア劇団に参加すれば望みをかなえることができる。多くのそういった役者たちが、週末になればクリエイティブな自分を発揮できることを知っているために、毎日9時から5時までの仕事を楽しくこなしている。

もし、あなたの時間が「会社員」と「夫」「父親」という役割だけで費やされているなら、自分のための時間を持つようにしよう。もうひとつの夢を追求するための時間をつくろう。

自分の面倒を見るのは自分勝手なことではない。自分を愛するように隣人を愛しなさいと、聖書にも書いてあるだろう。「自分の代わりに隣人を愛する」とか「自分よりも隣人を愛する」とは、どこにも書いていない。自分自身を、誰か大切な人のように扱おう。自分のために何かする時間を持つようにしよう。

もし現在、胸くそ悪くなるような仕事についているのなら、方向転換の計画を立て始めよう。新しい仕事につくためには、もう一度勉強する必要があるかもしれない。


※成功への提案4  自分自身を、誰か大切な人のように扱ってみよう。

つづく

テーマ:成功をかなえる自分に向かって - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/09/25(金) 00:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

平常心のコツ その19

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<「自分ほめ」の習慣を持って、心安らかに暮らすのがいい>
 ◆自分をほめて、自分を乗せる

自分を認められない、というタイプの人がいます。

「私は、どうしてこんなイヤな性格なのだろう」
「私はダメ人間だ。何をやっても上手くいかない」
「僕には何のとりえもない。みんなから比べて劣っている」

このタイプの人は、いつもこんなふうに自分自身に対してネガティブな言葉を投げかけています。そのために劣等感の塊となって、クヨクヨした気持ちでいます。ですから、このタイプの人は、ちょっとした衝撃に弱いのです。

ちょっとした失敗で叱られたり、友人からちょっとバカにされるようなことを言われただけで、心が激しく動揺してしまいます。

しかし、自分自身についてネガティブな考えを持つのをやめたほうがいいと思います。やめたほうが人生を楽しく、また有意義に送れるからです。

「ネガティブに考えるのをやめろと言われても、そう簡単にはいかない。具体的にどうすればいいのか」と疑問を持つ人もいるかもしれません。その具体的な方法の一つに「自分ほめ」があります。自分自身をほめる習慣を持つことです。

「私って、けっこうやさしい性格をしているかもしれない」
「私も、やればできるじゃないか」
「このような点は、自分の長所だ」


このように自分の悪い部分ではなく、いい点を見つける努力をして、意識的に自分をほめる習慣をつくります。鏡の中の自分を見ながら自分をほめるといいでしょう。そして、とにかく朝から夜まで、自分自身のことをほめまくるのです。

そうすれば、だんだんと自分で自分を認められるようになっていきます。その結果、ちょっとしたことで動揺することも少なくなるでしょう。

つづく


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/09/25(金) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

ピンククラウン発見!

何年か前に、トヨタがピンク色のクラウンを発売したというニュースを聞いたことがありました。

先日、電車に乗っていて何気なく窓の外を見ていたら、ピンククラウンらしき車が目に入ったので、わざわざ駅で降りて探してみました。

そうしたらまぎれもなくピンククラウンだったので、1枚撮らせてもらいました。


DSCN4081厚木-2


何かいいことありそうです♪

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/24(木) 00:03:00|
  2. 日常
  3. | コメント:0

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その3

「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」 ジム・ドノヴァン著 桜田直美訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン より

<その3 好きな仕事をする>

あなたは誰の人生を生きているのか?あなたは自分の夢を生きているか、それとも、誰か他の人の夢を生きているのか?

あなたの人生の中で、他人に決められた部分はどれくらいあるだろう?他の誰かの望みのせいで、嫌いな職業についてはいないだろうか?やりたくないことがあっても、自分の「役割」だからとあきらめていないだろうか?父親、母親、娘、息子、友人、夫、妻として当然のことだと、無理に自分を納得させていないだろうか?

あなたはどこへ行ってしまったんだ?自分の意見など、どうでもいいのか?自分の人生を生きることは、理にかなっているだけでなく、精神衛生上とても大切なことだというのに。

もし、特に好きでもない職業についているのなら、自分にこうたずねてみよう。「もし、もう一度、一から仕事を始めるとしたら、何を選ぶだろう?」

中には、引退してから本当にやりたかった仕事を始める人もいる。今度は好きな仕事をしているため、多くの人が大きな成功を収める。テレビドラマの「オール・イン・ザ・ファミリー」で主人公のアーチー・バンカーを演じ、後には映画「夜の大捜査線」で警察署長を演じた俳優のキャロル・オコナーが、四十代まで高校教師をしていたことを知っている人は少ないだろう。教師ももちろん立派な仕事だが、彼は素晴らしい演技の才能を授かっていた。オコナーが自分の夢を追求してくれたおかげで、私たちは彼の素晴らしい演技を楽しむことができるのである。

※成功への提案3  あきらめないで、好きな仕事を見つけよう。

つづく


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/24(木) 00:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

平常心のコツ その18

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<笑顔を心がけていると、精神状態が安定する>
 ◆笑顔でいるから、上手くいく

こんな話を聞いたことがあります。

ある女性は、一時期、結婚した夫との関係が上手くいかなくなったことがあったのです。毎日のように夫婦喧嘩を繰り返していたそうです。当時は、彼女も働いていたのですが、気持ちの乱れからか職場へ行っても仕事に集中できませんでした。

ちょくちょく仕事でミスをして、上司から叱られる始末です。そのためにいっそう気持ちがムシャクシャしてきて、家に帰ってから夫に言わなくてもいいイヤミを言ったりして、また夫婦喧嘩を巻き起こしてしまうのです。

ある時、彼女は鏡に映る自分の顔を見てびっくりしました。その顔はとても醜い顔だったのです。

彼女は、「自分の乱れた心が人相に表れてしまっている」と考えました。「このままではいけない」と彼女は、それ以来、おだやかな笑顔を心がけるようにしました。朝の洗顔の時はもちろん、日中も時々鏡を見ては、鏡に映る自分自身に向かっておだやかにほほ笑むように心がけました。もちろん会社の人たちに対しても、夫に対しても、おだやかな表情で接するように心がけました。

そのうちに、精神的にも落ち着いていき、夫に対して感情を荒立てることなく、平常心で接することができるようになりました。
現在は夫婦関係は円満であるといいます。

たしかに、心の状態は顔に表れます。と同時に、顔の表情によって、心の状態をコントロールすることもできると思います。この彼女のように、おだやかな表情を心がけることで、精神的にも安定するといえます。

つづく



※仏教でも和顔(わげん・・・穏やかな笑顔)の大切さが説かれていますし、斎藤一人さんも、ブスッとした顔はしないでいつも笑顔でいるんだよ、ということを終始一貫しておっしゃっています。

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/24(木) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

平常心のコツ その17

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<「他人の苦労は見えないもの」と知っておく>
 ◆心が狭い人の言葉に振り回されない

ある女性は、友人から次のように言われてショックを受けたと言います。
「あなたって苦労がなくていいね。気楽でいいね。うらやましい」と。
彼女は反論したい気持ちでいっぱいになりました。「私だって、たくさん苦労している。気楽に生きているわけじゃない。どうしてそれをわかってくれないのだろう。私のことをよく知らないくせに、『苦労がない』なんていいかげんなことを言わないでほしい」と。

この女性に限らず、身近な人から「あなたは苦労がない。気楽だ」ということを言われて、ショックを受けたという人は多いのではないでしょうか。

ある若い男性は、職場の上司から「おまえは気楽でいいな。管理職の私は苦労が多くて大変なんだよ」と言われてショックを受けたと言います。「部下にだって苦労は多い。いや現場で日々いろいろなトラブルに見舞われている僕のほうが、デスクでの事務的な仕事が中心の管理職よりも、よほど苦労が多い。なぜそれがわからないのか」と言い返したくなったと言います。
実は、これは人の意識のひとつの特徴ではないかと思います。

人は「自分の苦労」は、よく見えます。
しかし、「他人の苦労」は見えにくいのです。


「自分がどれだけ苦労しているか」という点については意識が向きますが、「他人がどれだけ苦労しているか」ということには意識があまり向かないのです。ですから、言い換えれば、そんなことを言う人の言葉などあまり意識する必要はありません。

他人の苦労を察することのできない人は、それだけ心の狭い人なのでしょう。「心が狭いから、そんなことを言うのだろう。自分はあんな心の狭い人間にならないように注意しよう」と、自分は冷静に相手を見ていればいいのです。

そうすれば心を乱されずに済みます。

つづく


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/23(水) 03:25:13|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (210)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (432)
日常 (42)
写真 (562)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (179)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (62)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (74)
小林正観さん (56)
プラモデル・模型など (14)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR