カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

アジサイの散歩道

DSCN3494-2.jpg
Nikon COOLPIX P330


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/18(木) 00:03:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」 その3

コンテンツ3

<たとえ不治の病の床にあっても、天を恨み泣き暮らすか、周囲に感謝し余生を充実させるか、それは自分で決めることができる>

「人はどんなことでもできる」「運命は自分で変えられる」。そうは言っても、できないことだってあるだろう?あなたは思うかもしれません。

「何も悪いことをしていないのに家族が交通事故に巻きこまれ、重い障害が残ってしまった。それでも自分で変えられる、と言えるのか?」「家族が末期がんで助かりません。それも自分で作った過去なのか。それでも未来は自分で決められるのか?」そう思う人も多いことでしょう。

おっしゃる通り、病気やケガをはじめとして、自分自身の力ではいかんともしがたい事柄はあるでしょう。しかし、それ自体を変えることはできなくても、それをどのような気持ちで受け取り、どのような意味づけをするか、は常に私たちの選択に委ねられています。

ピンクのレンズを通して見れば世界はピンク。しかし、ブルーのレンズを通して見れば世界はブルー一色です。有名な例えですが、コップに水が半分だけ入っているのを見て「たったの半分しかない!」と思うのか「半分も入っていてラッキー!」と思うかは人次第。現実を受け容れ、そこにポジティブな意味を見つけていく。それは誰にでもできることなのです。

健全な人は万人が苦しいと思う場面でもそこから何かを学びます。そして感謝できることを見つけます。それが健全な生き方である、とアドラーは教えてくれています。

つづく


テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/06/18(木) 00:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

今日の言葉(ついてるカード)

<ツイている人はどこまでもツイている>

「ツイてる」っていつも言ってる人は、どこまでもツイている。

何をやってもツイている。

ガンコなくらいにツイている。

他の人が見ていて「もうダメだろう」と思っても、なぜかツイている。

そんなツキが一生続くわけがないと言われても、ツイている。

それは、いつでもどんなときでも、「ツイている」と言っているから。

結局、ツイている人の人生は、何をやっても最後までツイている。 

ツイててよかった!


(斎藤一人さんのホームページより)

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/06/18(木) 00:01:00|
  2. ついてるカード
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (234)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (438)
日常 (42)
写真 (605)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (181)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (64)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (82)
小林正観さん (58)
プラモデル・模型など (18)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR