カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由

読んでみてためになったり印象に残った本の要約をご紹介します。

51FMD1C1P7L__AA160_.jpg

「平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由」 右近勝吉(総理大臣まで会いにきた 日本一の便利屋) 著 

「器用で気が利いていて、才気を感じさせるような人は、本当に見事なくらい失敗しています。
彼らは、その才能や自信のあまり、やらなくてもいい事をしてしまったり、逆にやらなければいけない事をおろそかにしたりして、やがては商売が成り立たなくなってしまうのです。
凡人は、やらなくてもいいことをする余裕も能力もありません。そのかわり「これだけはやらなければいけない」という最低限のことをおろそかにすることはありません。
凡庸で、不器用で、気が利かないからこそ、成功できたのです」

『「自分は凡人だ」と悟ったときから道が開ける』

「凡人に徹しなさい。そうすれば絶対に成功するから」

『「俺はこんなつまらない仕事に満足しているような人間じゃないんだ」と言って、実はいまやるべき仕事さえろくに出来ない。これでは、いつまでたっても成功はおぼつかないでしょう』

「才人であれ、凡人であれ、誠意を持って目の前の仕事にあたらなければ、自分が望むようなチャンスなどめぐってくるはずもありません」

「自分が凡人だということから始めれば、現状を肯定することができます。
そして、いま目の前にある仕事に誠実に向き合うことが出来るようになります。
それだけでも、いい仕事ができるようになります」

『「私はこれができる」という意識は、「これしかできない」という結果につながります。
逆に「私は何も得意なことがない凡人だ」というところから出発すれば、何でも引き受けられるし、実際に何でもできるようになるのです』

『「勝ちたい、勝ちたい」と言って勝つことだけに執着しているうちは勝てない。
自分がいまできること、やるべきことを一生懸命やって、その結果として勝利が手に入るのです』

「プライドというのは人間にとって大切なものであることはたしかです。
けれども、プライドばかり高くて何もできずにいる人や余計なプライドのせいで自らの成長を阻んでしまっている人を私は何人も見てきました。
余計なプライドに縛られて止まっているより、そんなものは捨てて前に進んだほうが
人間は強くなれる」

「運というのは、手の届かないところにあるのではなく、自分の足元にあるのです。」

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/04/22(水) 01:43:55|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山に向かって・・・

先月撮った写真ですが、富士山のシルエットが、夕空にくっきり浮かび上がっていました。
小田急線 渋沢~新松田

DSCN2824渋沢ー新松田-2
Nikon COOLPIX P330

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/20(月) 00:32:21|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜と菜の花とユキヤナギ

今年の春は天気が悪い日が多く、桜と青空の写真は撮れませんでした。
これは3年前の写真です。

PICT0112-2.jpg
PLAZA CREATE D1470WIDE

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2015/04/19(日) 21:17:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流し撮り!

DSCN2581海老名ー厚木-2
Nikon COOLPIX P330

小田急線の7000系ロマンスカーを、夜に流し撮りしてみました。

背景のマンションや看板の明かりが流れ、いい感じに撮れたと思います。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/18(土) 15:29:06|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『「扁桃体パワー」が幸せを引き寄せる』―“成功脳”の秘密 

無題

読んでみてためになったり印象に残った本の要約をご紹介します。

『「扁桃体パワー」が幸せを引き寄せる』―“成功脳”の秘密 
塩田久嗣(しおたひさし)著 徳間書店



●偏桃体が感情を作る→行動→成功
●失敗してもめげず、あきらめず、行動し続けることができる脳→成功脳
●ドーパミン→快感増幅、やる気の発生
●いびつさやコンプレックスをいい意味で昇華することが、成功への鍵
●「感情量」の大きい人は”目力“が違う。目がキラキラと輝いている。
●豊かな環境と適度なストレスが脳を鍛え、「感情量」を増やす。

<なにか1つ徹底的にこだわる>

●自分なりにこだわったノートやメモ帳、筆記用具を常に持ち歩こう。
●飽きるまで、好みのメニューを毎日食べ続けてみる。
●お気に入りの映画やドラマ、小説、漫画を何回も何回も鑑賞する。
●まったく同じ洋服や靴を複数持ってみる。
●ひいきの野球チームやサッカーチーム、選手を作って、徹底的に応援しよう。
●休日も含め、毎日分単位まで同じ時間に起床する習慣を作る。
●自分なりのジンクスやお守り(幸運)グッズを持とう。
●成功者たちの仕草や立ち居振る舞いをまねする。
●1ヵ所だけでも、ピカピカ輝くくらい掃除したり、お気に入りのグッズを磨き上げてみる。
●人は何かに非常にこだわっている時、偏桃体を含め、脳の中の感情をつかさどる器官が活性化すると言われている。
●こだわりを持つことは、成功のための第一歩。
●他人の目を気にして「こだわる」という素敵な行動をあきらめてしまうのは、非常にもったいないことです。自信を持って“こだわって”ください。

<身体の外からの刺激に、また内なる声に敏感になろう>

●匂いに敏感になろう
●なるべく何もつけず、薄味のものや素材のみの味を食そう
●できるだけ自然の風にさらされたり、空を見上げて雲の流れを観察してみよう
●薄着の勧め
●手書きの効用
●音を消してDVDやテレビを見たり、真っ暗な中でラジオに耳を傾ける
●美術館や博物館に出かけよう

<能動的に生きる>

●初対面の相手と話す機会を積極的に作る
●苦手な人には自ら近づき、まずはあいさつ程度でいいので、話しかける
●評価を気にせず、主張する習慣を身につける
●旅行に行った時は、なるべく現地の人と交流する
●初めてのバーや居酒屋に、1人で入ってみる
●情報はテレビやネットからより、できるだけ本(特に専門書)から得よう
●月に10冊以上は、自分で購入した本を読む
●異業種、異ジャンルの人たちと積極的に付き合ってみる
●コミュニケーションは最高の刺激剤

<我が道を行く>

●変わり種グッズを収集する
●趣味のためなら地の果てまでも
●「孤独」を楽しもう
●友人・知人と食事に行く時、絶対に同じメニューを頼まないよう心掛ける
●常識を疑ってかかる
●徹底的に突き抜ける個性派を目指す
●「群れる」ことをやめる
●他人は他人、自分は自分

<根拠のない自信を持つ>

●成功体験を繰り返し思い出す
●ノートや手帳に「俺はすごい奴だ」「私に不可能はない」などと書き込む
●自分なりの「㊙成功ノート」を作って、毎日一言でもいいから自分を鼓舞する言葉などを書き込む
●鏡に向かって「絶対にうまくいく!」と言葉に出して、自信満々の表情を作る
●落ち込んでいても背筋をピンと伸ばす
●目は口以上にモノを言う 目力をつけよう
●気持ちだけでも、あこがれの成功者になりきってみる
●理想・目標とする人や憧れの人と同じ”間“で行動するよう意識する
●何事も臨機応変に考える癖を身につける
●「私はすごい」と思い込む、大いなる勘違いが大事
●自分をほめる重要性
●人生の主役は“わたし”
●目力は自信の象徴

<切羽詰る状況を自ら作る>

●簡単な仕事や作業、家事、雑用、ゲームなどを、いつもかかっている8割の時間で行う
●レジに並んでいる時、自分で暗算して金額を出す
●体の調子がイマイチな時ほど、最高の結果が出せるよう心掛ける
●あえて、邪魔や雑音の入りそうな所で仕事や勉強をする
●まったく知らない駅で降り、20~30分ほど道を曲がりながら駅から遠く離れ、戻ってみる
●「切羽詰まった」状況が脳を活性化する

<試行錯誤を積極的に実践する>

●書店で、いつもは行かないジャンルのコーナーをじっくりのぞいてみる
●一度も降りたことのない駅で降りて、ランダムに街を歩いてみよう
●通勤、買い物のルートを、時には変えてみる
●あまり仲の良くない人に、積極的に話しかけてみよう
●食べたことのないメニューに挑戦しよう
●思い切って引越しをしてみる
●海外に長期(できれば2週間以上)滞在する
●田舎(都会)をできれば月に2回以上訪ねてみる
●大人の「迷子」を楽しむ
●「引っ越し」は究極の試行錯誤
●腹式呼吸の効用
●睡眠は6時間以上(できれば7時間半が望ましい)
●ウォーキングの効用
●丹田を鍛える重要性
●肛門を締める
●瞑想の効用


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/04/17(金) 00:20:49|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海が見える駅

東海道本線の根府川駅です。

ホームから海が見える、気持ちのいい駅です。

IMGP1208-2.jpg
PENTAX K-m smcDA L 18~55mmF3.5~5.6AL

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/16(木) 00:40:21|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い雲と団地

デジタルカメラ内のRフィルターを設定し、コントラストを上げて撮影しました。
空は暗く落ち、雲の白さが強調されました。

DSCN0670-2.jpg
Nikon COOLPIX P330

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/15(水) 01:28:52|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢をかなえるゾウ

無題

読んでみてためになったり印象に残った本の要約をご紹介します。

「夢をかなえるゾウ」 水野敬也 著 飛鳥新社

<ガネーシャの課題>

・靴を磨く

・コンビニでお釣りを募金する

・食事を腹八分に抑える

・人が欲しがっているものを先取りする
 (ビジネスが得意なやつは、人の欲を満たすことが得意なやつ)

・会った人を笑わせる
 (場の空気を変えるためにも笑いは大事)

・トイレ掃除をする

・まっすぐ帰宅する
 (会社が終わったあとの自由な時間は、自分がこれから成功していくために自由に使える一番大事な時間。一番大事なことに使え)

・その日頑張れた自分をほめる
 (毎日寝る前に、自分がその日頑張れたことを思い出して「よくやった」とほめる。

・一日なにかをやめてみる
 (なにかを手放すと、空いた場所に新しい何かが入ってくる)

・決めたことを続けるための環境を作る
 (自分が決めたことを実行し続けるためには、そうせざるを得ないような環境を作ることが大切。ただ決めるだけか、具体 的な行動に移すか、それによって結果は大きく違ってくる。

・毎朝、鏡を見て全身の身なりを整える
 (外見は大事)

・自分の長所、短所はどんなところかを人に聞く
 (自分ではこれが得意分野だと思っていても、人に聞いたら全然違っていることもある。光と闇、表と裏、長所と短所はセット)

・夢を楽しく想像する
 (誰に言われるでもなく、勝手に想像してワクワクしてしまうのが夢。考え始めたら楽しくて止まらなくなるのが夢)

・運がいいと口に出して言う

・ただでもらう
 (これを意識しているとコミュニケーションが変わってくる。言い方とか仕草一つとっても気を遣うようになる。人から助けてもらう人には、そうされるだけの理由がある)

・明日の準備をする
 (常に結果を出すには、普通よりもずっと綿密な準備がいる)

・身近にいる一番大事な人を喜ばせる
 (親やお世話になっている人や自分を好きでいてくれる人)

・人のいいところを見つけてほめる

・人の長所を盗む

・神社や寺にお参りに行く(墓参りも)
 (願い事をするのではなく感謝する)

・人気店に入り、人気の理由を観察する
 (優れたサービスを学ぶ)

・プレゼントをして驚かせる
 (サプライズ)

・やらずに後悔していることを今日から始める

・サービスとして夢を語る
 (応援してくれる人が出てくる)

・人の成功をサポートする
 (自分が本当に成功したかったら、その一番の近道は、人の成功を助けること)

・応募する
 (可能性を感じるところにどんどん応募すればいい。もし才能が認められたら、人生なんてあっという間に変わってしまう)

・毎日、感謝する
 (充分思考、お金も名声も地位も自然な形で手に入る)

・「心ゆくまで世界を楽しんでや」

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/04/14(火) 00:48:37|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

股間がかゆい!

下のほうの話で大変恐縮ですが、1~2年ほど前より、股間(陰のう)がかゆいのが悩みの種でした。

めちゃくちゃかゆいわけではなく、日常生活には支障がないので、風呂でボディソープで洗ったり、たまに消毒液をかけたりしてごまかしてきました。(いんきんたむしではないかという問題から目をそらすため 笑)

意を決してきのう、家から少し離れたドラッグストア(いつも行くドラッグストアでは恥ずかしいので)に行って、デリケアM’sという薬を買ってきました。

パッケージをよく見ると、「特に、陰のうのかゆみは、ほとんどの場合いんきんたむしが原因ではありません。まずは本剤をお試しください」と書いてあります。

とりあえずこれを使ってみて、治らないようだったら病院に行ってみようと思います。8509064_LL1.jpg

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2015/04/13(月) 01:01:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田急ロマンスカー

趣味で写真を撮っています。鉄道写真が多いです。

この写真は、小田急線のロマンスカー30000系EXEを、夕日と絡めて撮ってみました。
ほぼイメージ通りに撮れました。何回も通った甲斐がありました。IMGP4217-3.jpg
PENTAX K-m smcDA L 50~200mmF4~5.6ED
  1. 2015/04/12(日) 14:55:34|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (254)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (666)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (189)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (72)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (40)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR