カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 その20

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 サンマーク文庫 2017年より

<20 「100%しあわせだ」と思っても悪いことは起こる>

しあわせというのも結局、起きた出来事に対して「100%しあわせだ」と思えるかどうかなんです。
それで、私が「100%しあわせだ」と思っていても、浮気がバレるときもあります(笑)。つまずくときもあるし、車をこすられるときもあるの。生きているといろいろなことが起こります。

先日もちょうど、みんなでドライブをしながら、この「100%の法則」の話をしていました。
どんなことが起きてもしあわせだと思えるかどうか……そんな話で車中は盛り上がりました。そして、途中でトイレ休憩をしようと思って、サービスエリアに車を寄せました。

ところが、車を降りてトイレに行こうと歩き始めたとたん、突然「ぽとんっ」と鳥のフンが私の肩に落ちてきました!一瞬びっくりしましたが、次の瞬間になんだか笑えてきてね。
累計納税額日本一の大金持ちで、「100%しあわせだ」と思っている私でさえ、こういうことって起こるんです(笑)。

「100%しあわせだって言っていると悪いことが起こらない」
けっしてそういうことじゃないの。
いろんなことが起こるけど、なにが起きようとも、それらをひっくるめて「100%しあわせだ」と思えるかどうかが大切なんだよ。

普通の人は悪いことが起こると不機嫌になったり「ついてない」って思ったりします。
起こる出来事を100%予測するのは不可能だから、そうすると、あなたのしあわせは偶然の出来事に左右されることになるよね。

人を変えることはできませんし、起こる出来事自体を変えることもできません。変えられるのは自分だけなんです。
なにかをやって失敗しても、経験しただけ得なんです。それで、次はその経験を糧にして、うまくやればいいの。

先日もある人が「ちょっとイヤなことがあって、グチを言っちゃったんです。こんな私はダメですよね」って言うけど、そうじゃないんです。
しあわせな人でも、ついグチをこぼすことはあるの。そんなことも含めてしあわせだなと思えばいいんです。

いちいちなにかにつけて不幸だと思うクセをやめないと、しあわせにはなれないよ。

最初はね、頭ではわかっていても、なかなか「100%しあわせだ」なんて思うのは無理って人もいるよね。
でも、思うの。
思い続けて物事を見つめていくと、なぜ起きたのかという原因もわかってくるからね。



テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2018/06/12(火) 00:00:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 その19

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 サンマーク文庫 2017年より

<19 すべては「100%の法則」>

あなたに起こる出来事。
それはしあわせなこともあれば、不幸なこともあると思います。
それらすべての出来事に対して「これは100%、自分の責任なんだ」と思えたとき、自分の人生を100%コントロールすることができるようになるんです。これを「100%の法則」といいます。

たとえば部長がいつもあなたにばかり怒るんだとしたら、「部長が悪い」とみるのではなく、「私の中に部長を怒らせるなにかがあるんだ」とみる。
そういう目を持つと、「確かに部長はすべての部下に怒ってるわけじゃない」ということがわかりますし、「ならば怒られないようにするにはどうすればいいか」ということもわかるんです。

自分が何回も騙(だま)されるんだとしたら、「自分が騙されるのを見抜けない」とか、なにか騙されやすいところがあるはずです。
とにかく、この「100%の法則」は自分に起こる出来事を100%、自分の責任だとみる法則なんです。

これがもし、50%は自分も悪いけど、相手も50%悪いんだとしたら、あなたの人生は相手に50%支配されていることになります。相手が90%悪いんだとしたら、相手はあなたの人生の90%を握ってることになるんだよね。

ところが100%自分の責任だとすると、自由度も100%になります。
だから自分の人生を100%自分のために生きようとするなら、この「100%の法則」を知っておいたほうがいいのです。

人生でなにが起きても、原因のすべてを自分目線で見つめてみること。
そこには学ぶべきことが必ずあるからね。


テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/05/22(火) 23:00:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 その18

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 サンマーク文庫 2017年より

<18 「悟り」とは”差”を取ること>

人が悩んだり、心配して不安な気持ちになったりするのも、これも一つの能力です。

だから、その悩みや心配、不安に対して具体的に対処してみるの。
それで、対処できない悩みや心配はいっそのこと放っておくんです。すると、いつの間にかその心配や不安ってなくなっているものです。

自分でやれることを精いっぱいやっていると、まわりの人や、時間や運など、いろんなものが味方して解決してくれます。
実際、1年前に悩んでいたことや心配していたことを思いだせる人って、ほとんどいないでしょう。

「悟り」というのは、悩んだり心配しなくなることではありません。
悩みや心配事があっても、それでも「大丈夫だ」と思える心を「悟り」というのです。”差”を取ることなんだよね。

相手も人間で、自分も同じ人間なんだ。
能力に”差”があるのは、それぞれ目的が違うからなんだ。
一人ひとりの課題に”差”はあっても、同じように魂を成長させようとがんばっているということに”差”はありません。

そうやって相手との能力や姿や肌の色や使う言葉の違いなど、さまざまな”差”を取って、お互いの魂や命の尊さを知ることが、本当の「悟り」なんです。

いつだって大丈夫だって思えることこそが本当の「悟り」なんだよね。
悩みや心配事があっても「大丈夫、大丈夫」って真剣に思ってみな。



テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体

  1. 2018/05/10(木) 23:00:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 その17

このシリーズは久しぶりの更新になってしまいました...


斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 サンマーク文庫 2017年より

<17 実際に起きないことで悩むと身体が壊れる>

悩みや心配事があるときって「大丈夫だ」とは思えないよね。
そんなときはまず、その悩みや心配事に対して、少しでもいいから自分が対処できることを考え、行動してみるんです。

もし経済的な不安があるのなら、ちょっとずつでもお金を貯めるとか、健康に不安があるなら、身体にいいものを摂るようにするとか。
それで、実際に起きていないことをあれこれ悩んだり、心配したりする人がいるんだけど、これってすごくよくないんだよ。

どんな車でも、「空ぶかし」をしすぎると壊れてしまいます。アクセルというのは負荷がかかった状態ならいいんだけど、負荷がない状態でアクセルを踏み続けるとエンジンが壊れるんです。

たとえば、2トンの荷物を積める車に4トンの荷物を載せても車は走ることはできます。
でも、なにも負荷のかかっていない状態、つまりギアがニュートラルになっている状態でフルにアクセルを踏み続けるとエンジンが壊れてしまいます。
人が実際に起きてないことを想像で思い悩むのは、これと同じことなんです。

たとえば、あなたの目の前に梅干しが山ほどあって、それを一つずつ食べることを想像してみてください。
どうですか? 実際に梅干しを食べていないのに、口の中に唾液が広がりましたよね?
つまり「思い」は必ず身体に影響を与えます。

実際に起こっていないことでも不安を持つと、身体には交感神経の働きを高める物質の脳内ホルモンが分泌されて、血管が収縮するんです。だから身体の血液の循環が悪くなります。

同時に筋肉も硬直して、血の巡りも悪くなるの。
血液は身体の細部に栄養を運び、同時に老廃物を持って帰るという作業をしてくれます。これが、筋肉が硬直するとできなくなってしまうんです。
それで、悪いところ、弱いところにその毒がたまり、それが病気の原因になってしまうことがあるんだよ。

日露戦争のときに、二百三高地のような零下何度という寒さの場所で、寝ないで”撃ちあい”をしても、多くの人はそれが原因で病気になることはありませんでした。
それぐらい人間の身体は丈夫につくられているのに、実際に起こってないことで身体に負荷をかけ続けてると、人の身体は壊れてしまうからね。

想像力はもっといいことに使いなよ。
とにかく自分がしあわせになるイメージ。
そのためにできることをやるんだよ。


テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2018/05/04(金) 03:00:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 その16

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 サンマーク文庫 2017年より

<16 ”平均台”の上から降りてみる>

私たちって、「平均台の上を歩かないといけない」と勝手に”思い込んでる”みたいなものです。だから不安定ですし、「落ちたらどうしよう」と心配になります。
でも平均台から降りても問題なんてありませんし、逆にそのほうが安定していて、安心です。

そこには、いろんな道が広がっていて、たくさんの選択肢がある。けっして「これじゃないとダメ」ということはありません。
自分が決めた道を行くと、そこに自分の新しい道が拓けるんです。そしてその後ろにも道ができています。誰かが通った道を行くのもいいけれど、じつは誰もいない道を行ったほうが競争がないから楽なんだよ。

一見、たくさんの人がいる道のほうが正しいように思うけど、人にはそれぞれ、進むべき道というものがあります。
自分が「この道を行きたい」と心から思ってワクワクするのなら、それがたとえ”いばらの道”であっても、その人にとっては”バラ色の道”なんだよね。

逆に自分がこの道を通ってよかったからといって、その道を子どもや他人に強制するのはよくありません。
とにかく親に言われたり、先生やまわりに言われて、知らず知らずに身についた”思い込み”を一度捨ててみてください。
そうすれば身も心も軽くなり、目の前にすばらしい可能性が広がっていることに気づけるのです。

ゆらゆら危なっかしく平均台の上を歩くより、思いきって降りてみな。視界がぱっと広がるからね。



  1. 2018/03/18(日) 23:00:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ブログ (322)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (466)
日常 (42)
写真 (869)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (18)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (201)
谷山浩子さん (93)
鉄道写真 (101)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (112)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (129)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR