FC2ブログ

カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

フジミ 1/24 いすゞ ピアッツァ(ボディー以外は筆塗り) その7

前回→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-2811.html


最近仕事が忙しかったりして全然プラモデルを作れていません。

ダイソーに行った時に思いつきで買った実車用のタイヤワックスを、模型のタイヤに使ってみました。

DSCN4203-2.jpg


↓ ビフォー
DSCN4197-2.jpg


↓ アフター
DSCN4202-2.jpg


それなりのツヤは出ているのではないでしょうか。

これだけ拡大すると、粗が目立ちますね。

ホイールの四角い穴のバリをピンバイスのドリルで取ったのですが、当然四隅のバリは残ってしまいます。
本当は四角い穴なのに、丸い穴になっていますね。

でも肉眼ではほぼわからないので、これでOKとします。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/20(土) 23:01:00|
  2. プラモデル・模型など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秦野の万葉の湯に行ってきました

久し振りに秦野の万葉の湯に行って、風呂やサウナに入ってのんびりしてきました。

家族風呂に入りに来た子供連れを見るのは微笑ましいですね。

DSCN4198-2.jpg


DSCN4199-2.jpg


DSCN4201-2.jpg


帰りに駅前の風俗店の前で、パイプ椅子に座ったおじさんの前を通りかかった時、「お兄さん、ピンサロ...」とボソッと言われるのも、地方の哀愁、郷愁が感じられていいものですな(笑)


  1. 2018/10/20(土) 23:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モト冬樹、エド山口兄弟 演芸

お兄さんのエド山口さんは、日曜午後のNHKラジオ(山田邦子さんが出てるやつ)にたまに出演していますよね。



GSを「学童疎開」と略するのは初めて聞きました(笑)


  1. 2018/10/20(土) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟へ...

仕事の関係で、今月下旬から数ヵ月間、新潟に行くことになるかもしれません。

新潟の冬...寒そうだな。


  1. 2018/10/17(水) 23:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

485系の夜行急行「津軽」

DSCN4163-3.jpg

JR奥羽本線 山形駅 1992年撮影


この年に開業した、山形新幹線を撮りに行きました。

上野から夜行急行「津軽」に乗り、早朝の山形駅に降り立ちました。

奥羽本線の福島から山形までは、新幹線の標準軌に変わってしまったため狭軌の在来線車両は通れず、この「津軽」は仙台から仙山線で山形に行き、山形で方向転換して青森へ向かっていました。


ちなみに、寝台特急「あけぼの」は同じ理由で東北本線の小牛田から陸羽東線に入り、新庄から奥羽本線に合流していた時期がありました。

陸羽東線区間はDE10が牽引するということで、結構話題になったと思いますが、1回乗りました。
B寝台の1人用個室「ソロ」で行けたので、狭かったけど快適でした。

夜行列車、なつかしいなあ。


上の写真もデジカメでポジフィルムをデュープしました。

デュープしたてはこんな感じです。

DSCN4163-2.jpg


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/17(水) 22:59:00|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッピーちゃん 松丸政道さん



松丸政道さんって何者?
第26代目陰陽師、東大卒、物理学博士、一級建築士、アメリカFBIのプロファイラー?
スゲー!


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2018/10/17(水) 02:00:00|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・ピーナッツ トリビュートソングス 「指輪のあとに」

谷山浩子さんと太田裕美さんのこんなデュエットがあったとは、恥ずかしながら知りませんでした。


編曲:長谷川智樹

元はザ・ピーナッツの歌なのですね。

ザ・ピーナッツ トリビュートソングス→http://thepeanuts-tribute.jp/


↓ オリジナル


作詞:安井かずみ 作曲:加瀬邦彦 編曲:馬飼野俊一 唄:ザ・ピーナッツ 1973年

編曲の馬飼野俊一さんは、やはり作曲家、アレンジャーの馬飼野康二さんのお兄さんですね。


テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2018/10/16(火) 23:02:00|
  2. 谷山浩子さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カゲロウ

DSCN4196-2.jpg


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/16(火) 23:01:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特急「あずさ」

DSCN4145-2.jpg

JR大糸線 安曇沓掛~信濃常盤 1993年撮影

なつかしい車両、色ですね。
背後の山並みはすごい迫力ですね。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/16(火) 23:00:00|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 その28

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 サンマーク文庫 2017年より

<28 鏡を拭いても顔のシミは取れません>

人はみな、”傷”を持って生まれてきます。
そして多くの場合、同じ傷を持っている親の元に生まれます。
なぜかというと、それは自分の傷に気づくためなんです。
 
自分が暴力をふるっちゃうような人は、暴力をふるう親の元に生まれます。
それで、「これは自分にそういうところがあるからだ」と思えばその傷も治るんだけど、「暴力をふるう親が悪い」って言ってると、それは治りません。
そしてそういう人は、自分が親になったときに同じことをやるんです。

自分の顔にシミがついてるからって、鏡を拭いてもシミは取れません。鏡を替えても取れないんです。
だから、部長がイヤだからといって会社を辞めても、また次の会社で似たような人が現れるからね。

でも鏡を見て、自分の顔の”よごれ”に気づいて取れば綺麗になるように、自分の中にある傷に気づいて治せば、起こる現象も変わってきます。

部長の対応が変わるとか、相手が転勤していなくなるとか、自分が昇進して異動するというようなことが起こるんです。

鏡には自分のそのままの姿が映ります。それと同じで、自分に起こっている出来事は、自分の傷が投影されたものなんです。
だから起こった出来事を他人のせいにばかりしていると、いつまでたってもうまくいかないんだよね。

自分の鏡に映ったものをしっかり見て、気づいて対応すれば、
現実の世界もおもしろいように変化していくからね。



  1. 2018/10/15(月) 23:00:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ブログ (360)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (477)
日常 (42)
写真 (976)
散歩 旅行 (20)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (20)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (209)
谷山浩子さん (96)
鉄道写真 (118)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (125)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (172)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR